☆平日  7~18時(18時以降延長保育 ※19時迄)
☆土曜  7~18時
すべての持ち物に、ひらがなで名前を記入して下さい。
おもちゃ・お菓子・お金などは持たせないで下さい。
毎日、制服・制帽を着せて登園させて下さい。
0・1・2歳児は、遊び着を着せて登園させて下さい。
着脱のしやすい服を選んでください。
活動のしやすい運動靴を履かせてください。
必ず、各クラスの保育室前まで、送り迎えをお願いします。
(保護者以外の方がお迎えの場合は、必ずご連絡を下さい。)
  ※車の駐車は、正門前は離合に支障がありますので、
 迷惑をかけない場所に駐車して下さい。(プリントを配布します)
登園前に異常(ひどい熱・下痢等)が見られる場合は、お預かり出来ません。
伝染性の病気(麻疹・水痘・風疹・耳下腺炎・はやり目、等)は医師の許可が出るまで休ませて下さい。
  ※園に治療証明書を用意しております。治り次第、医師に記入して頂き、園に提出して下さい。
  ※投薬が必要な時は、投薬依頼書に記入し薬を持たせてください。
欠席の場合は、9時までにご連絡下さい。
朝、健康状態が悪くて出席した場合は、12時にお電話ください。
未満児(0・1・2歳児)は完全給食となります。
以上児(3・4・5歳児)は、ご飯・お箸・コップを持たせてください。
  ※お弁当箱はアルミ製のものをご用意ください。
  ※3歳児は、お弁当箱・コップをそれぞれ袋に入れて持たせてください。
 ※4,5歳児はお弁当箱はハンカチに包んで、コップは袋に入れて持たせて下さい。
上履きは4月から10月まで使用しません。
布団一組・パジャマを持たせて下さい。
  ※おねしょ傾向のある子どもさんは、おねしょマット・紙オムツをお願いします。
手ふき用タオルは、真ん中に紐を付けて持たせて下さい。


 この度、熊本市一時保育事業開設にあたり、当園では熊本市より委託を受けて、女性の社会進出の増大や、就労形態の多様化にともない、社会的なニーズに応えるべく、「一時保育」を積極的に実践し、保育を必要とするご家庭を援助していきたいと思っています。
当園は0才から就学前までのお子様をお預かりし、家庭的な雰囲気の中で、一人ひとりの心の育ちを大切に豊かな保育の実践につとめています。
女性の就労状況が多様化して参りました。
それに伴い一時的な保育や、保護者の緊急時の保育に対する需要が高まってきています。
このような需要に対応し、同時に地域における保育センター的な役割を担うように活動を拡充して乳幼児の福祉の増進を図る目的で作られています。
保護者の就労形態等により、家庭における保育が原則として、平均週3日を限度として断続的に困難となる児童に対する保育。
1、月・水・金や火・木・土等の勤務の方。
(原則として週3日までの変則勤務)
保護者等の傷病、入院とうにより、緊急・一時的に保育を必要とする児童に対する保育。
1,保護者等の傷病 5,看護
2,災害 6,介護
3,事故 7,冠婚葬祭等社会的にやむをえない理由
4,入院  
-以上のようなケースが対象とされます。
■日額 一日:1,800円(給食費込み)
  半日:1,000円
■保育時間 8:30~17:00
非定型的保育サービスを受ける方は、
  当保育園において面接し、更に登録をしていただきます。
緊急保育サービスを受ける方は、
  出仲間保育園(379-0746)において面接し、必要であれば緊急入園を許可します。
  ※日曜・祝日は利用できません。
  ※詳しくは、当園にお尋ねください。

Copyright © 2010 Idenakama Nursary School, All rights reserved